渋谷東急プラザの「ペッパーパーラー」、打ち合わせにバッチシ!!

慢性工事中だった渋谷駅が、少しずつ新しい顔を見せ始めました。
目下 渋谷スクランブルスクエア は激混み状態ですね。
ところがどっこい、新生 東急プラザ(東急フクラス)はゆったりい!! 狙い目だ。
そんなお得感満載の東急プラザの5階に入る ペッパーパーラー に行ってみました。


東急プラザは狙い目

先日、都心からの帰宅途中、渋谷でお茶でもしようということに。
銀座線から降りた惰性でそのまま 渋谷スクランブルスクエア に入ったら、えらいことになた。
激混み====!!各階の売り場は人だらけだし、カフェも根こそぎ満席だった。
渋谷はもうダメだ。都心よりも疲れた。もう家に帰る😬

帰る前に、さくっと東急プラザのHISに寄ることにした。
初めての新生東急プラザ、というか「東急フクラス」?
入ってみると、なんだすいてるじゃーん!!
スクランブルスクエアの激込みは何だったの?というくらい、東急プラザはゆったりひろーい。
客がまばらなので、空間が広く感じる。大変感じよし!!

HISは High Premium HIS Hills なるものに変わっており、高級サロン化していた。
旅行パンフレットをもらっていこうと思っただけなんだけど、基本的にパンフレットはおいていないんだって。

で、高級HISのお隣がペッパーパーラーというわけ。
感じよさそーなので、当初の予定通り、一息つくべくお茶しました。




ペッパーパーラー

というわけなので、
ペッパー君が大好きだからペッパーパーラーに入ったというわけじゃないのよ。一応、ぜひ、確認しておくと。
店の入り口では、ペッパー君たちがカウンターで待機している。
注文はペッパー君が受け付けてくれる。というかセルフレジだね。
もちろん、クレジットカードも使えます。

お席はいろいろな種類があるけれど、
このタイプの席がサイコーだね。ちょっとした個室感があるので、のんびり落ち着ける。隣との距離もあり、静かで話しやすい。
ソファーもゆったり座りやすく、広々しているのでコートやバッグも邪魔にならない。

おまけに、お好みであれば、ペッパー君がホストとして対応してくれる。
それにしても、ペッパー君のコミュニケーション能力はもう一つだな~。
会話で指示ができるのではなく、胸のモニターを押して指示してくれと言う。
「ペッパー君、わたしはねえ、あなたとお話がしたいのよ。いちいちモニターを押すんじゃ、PCと変わらないでしょ。お話ししましょー」とペッパー君に説教しちゃったわ。
だって、最近わが家にやってきたスマートスピーカーの方がもっとお話上手なんだもん(☛わが家にスマートスピーカーがやってきた!)。

コミュニケーションはいまいちだけど、
つぶらな瞳でじっと見つめる姿は実に愛らしい。ペッパー君はこの瞳がウリだね。
なぜか、うちのスコティッシュと似ている(☛スコティッシュフォールドの人気がよくわかる)。

どうやら、このお店はワッフル屋さんならしい。
ちょっと食事をするのもよいし、ただコーヒーを飲むだけでもいいね。
渋谷辺りで打ち合わせをしたい時には、駅近だしかなり使えそう!
ちなみに、ラテのMサイズは638円でした。




まとめ

激混みの東急スクランブルスクエアとは裏腹に、東急プラザの優雅さは素晴らしい。
そのうち、東急プラザも混むのかしら?

ゆったりな東急プラザのカフェ、ペッパーパーラーも空間を優雅に使えてお得感満載!
なんだかんだいって、ペッパー君との交流もそれなりに楽しいしね!