北海道、苫小牧周辺の観光をちらほら。ただの備忘録…

苫小牧観光の目玉、厳選のおすすめスポットは、すでに紹介した(苫小牧のプチ・ワイルド・ネイチャー。樽前ガロ―、ウトナイ湖、美々川)。

今日は、その厳選から外れたもろもろを一挙公開していきたい。というか、パーソナルな備忘録です…。



なんだろう、が、特徴的なんだよね。
北海道の空が、本州の空とどう違うのか、理屈はわからないのだけど、
やたらと、空と雲に心が奪われる。



気が付けば、同じような写真ばっかやん!!

イコロの森

苫小牧自体、そもそも森と水(河川湖沼・湿地)だらけなのだけど、
さらに、森をウリにした、小じゃれた観光ポイントがポロポロと出現している。
そのトップに「ニドム」というリゾートホテルがあるのだけど、まだ訪問できていない。行ってみたい。

今回は「イコロの森」なるものを訪問した。
たくさんの種類のお花をみるための「ガーデン」がメインな施設ならしいが、施設内はかなり広い。その名の通り。ガーデンのほかに、レストランと乗馬施設があった。


今回は乗馬目当てで訪れました。
馬はよくしつけられているし、しっかりしたスタッフも揃っており、広い施設内(イコロの森)での乗馬もダイナミック。
特に初心者には安心な、お勧めできる施設と思いました。






インクラの滝

ここはもう行かなくていい。
樽前ガローからほど近い……と思ったら、遠かったー。
舗装されていないガタボコ道を20分。ついでに恐ろしい山道もあり。
そんな苦労して到着するわりには、駐車場から滝までさらに徒歩15分。
その徒歩の道が、熊の出そうなうっそうとしたやぶの中、しかも落石やら倒木やらで行き止まり。なんなんだ~~~。
ということで、駐車場から、遠くにある滝らしきものを眺めるのみ。

アクセスに大変苦労する割には見返りが小さいのだ。
ただし、道中、キタキツネに2回も会えたので、少しは報われた。

支笏湖

支笏湖は苫小牧周辺における鉄板の観光ポイントです。
観光、観光、しているので、あまりソソラレナイ。
たぶん良きポイントやソソラレル楽しみ方もあるのでしょうが、わたしは「ザ・支笏湖」しか知らないのだ。


気を取り直して…、「ザ・支笏湖」の紹介。
ザ・支笏湖のなかでは、おそらく「アズーロ」というイタリアンが、唯一、湖に面しており、湖を見ながらお食事ができる感じ。
しかーし、わたしが行ったときは定休日だった。残念。

丘の上の駐車場のそば、古い温泉街のような、雑多な店舗群に戻り、適当に店を探す。
再度、気を取り直して、ローカルフード狙い。
支笏湖に行ったなら、天然ヒメマス(チップ)を食さねば!

支笏湖は水質日本一を誇る湖。そういう場所にしかヒメマスは生息しないんでしょう、たぶん。よくわからないが、とにかく支笏湖の名産はヒメマスなのだ!


武骨な盛り付けに、武骨な写真ですが…、ヒメマスのフライ。
1300円。ヒメマスは本場、支笏湖でもちょいお高いのよねえ。
サケの仲間なんだって。たんぱくな赤い身のお魚です。


支笏湖ビジターセンターも、どうせなら寄ってみよう。
ちょい博物館的な展示があって、歴史や自然についてお勉強できる。
「苔の洞門」の実物大写真が展示されていた。
苔の洞門は、一度行ってみたいと思っていたけど、もう再開の見込みはないんだって。
この実物大の写真で、行った気になっておこう。



苫小牧港で海鮮

苫小牧といえば港。巨大な船舶がたくさん停泊している。

で、漁港の方に行くと、新鮮な海鮮が食べられる。
マルトマ食堂」のホッキカレーが有名ですが、いつも長蛇の列なので入ったことがない。
かわりに、「海の駅 ぷらっとみなと市場」で適当に海鮮を食します。

「海の駅」ってあまり聞かないが…、まさに「道の駅」的な雰囲気。
テナントがいくつか入っているので、ぶらぶら歩いて好きな店へIN。


こんな辺鄙な漁港に来たからといって、特別お安いわけじゃない。
「ウニ入り三食丼」は2500円。それなりのお値段。


しかし、間違いはない。いつでも、そこそこうまい。
特にウニは、まずいのはこの世のモノとも思えないマズサだけど、
美味しいのは、この世の中で最も美味な食材の一つですね。
で、ここで食べるウニは大丈夫。幸せウニです!!
あと、ホッキ貝は苫小牧の名産品。東京のスーパーにも並んでるけど、いちおう本場でも食べておこう。


嵐のおすすめ、あんかけカレー焼きそば

「嵐にしやがれ」で紹介された焼きそば。
まあね、せっかくだからね、行ってみたわ。

どうなんだろう…。特別おいしいだろうか…。

北海道全体のことなのか、苫小牧あたりのことなのかわからないが、とにかく、何を食べても塩辛いのだ。
海鮮丼のように、生の食材をそのまま食べる分には、新鮮でとても美味しいのだけど、
味付けがしてあるものは、暴力的な塩辛さに参ってしまい、お味がよくわからない。
というわけで、この焼きそばはもういらない…(すみません)。


ルタオのパンケーキ

千歳空港からほど近いお店。
千歳空港で時間が余ったら、タクシーでちょっくら街に出てみるのもありだね。

大好物の練乳!そして生クリームとアイスクリーム。
甘い乳製品をふんだんにぶっかけて、ふわっふわのパンケーキ、おいしかった~!!
北海道はミルク系スウィーツがうまい!

小樽のさかさま「ルタオ」の千歳店は、サービスが行き届いた、小じゃれたお店でした。パスタも美味しかった!


まとめ

ばらばらと、苫小牧周辺の観光スポットを備忘録してみた。

今回はやってないけど、温泉巡りもナイス。
とくに、太平洋を一望できる「ほのか」の露天風呂はおすすめ。
いまや岩盤浴も多種揃えているようでバージョンアップしている予感。行きたかったな~。

今回は太平洋も登場しなかったけど、広大な荒々しいビーチも悪くない。

苫小牧はまた訪れることもあろうから、そのうちまた、いろいろ備忘録しよーっと。